先輩社員紹介

JR土木・鋼構造物工事

リニューアル事業部土木鋼構造部土木鋼構造室

池田 直哉

入社 3年目
桃山学院大学 経済学部 経済学科

    • Q.主な仕事内容を教えてください。

      主にJRの新幹線高架橋修繕工事をしています。足場を組みコンクリートが劣化しているところを調査して修復しています。その他にも、アストラム関係やJFE関係の仕事もしています。

    • Q.どんな時に成長を感じますか?

      最初のころは、何をしたらいいか分からず周りの上司の方に聞きながら言われたとおりにしていました。けれど、現場を担当させてもらえるようになったり工事の流れ現場の状況によってその都度対応できるようになった時成長を感じました。

    • Q.どんなところで仕事のやりがいを感じますか?

      一つの現場にだいたい4ヵ月~6ヵ月います。その中で、最初はボロボロだった構造物がだんだんと色々な工程で綺麗になり、最初とは全く違うものになっているのを見たら、大変だった分だけ達成感があります。

    • Q.仕事で大変だったことは何ですか?

      土木の現場は全体的に年齢層が高く、分からないことだらけの中コミニケーションを取って現場を進めていくのに最初は大変でした。けれど、上司の助けや、時には職人さんから教えてもらい工事を進めることができました。

    • Q.仕事で印象に残っているエピソードを教えてください。

      工事が終わり足場を解体している時、足場で隠れていた修復した箇所が見えてきます。その時に、近隣の人や、通りすがりの人に「綺麗になったね」「おつかれさま」と言ってもらえると、見る人は見てくれているのだなと思いうれしくなります。

    • Q.今後の目標は何ですか?

      まだまだ分からない事たくさんあります。その中で色々な方が教えてくれとても助かってます。けれど、これから後輩ができ聞かれる立場になっていくので答えれるよう勉強していきたいです。

    • Q.後輩へのメッセージをお願いします。

      最初は分からないことだらけで色々考えると思います。何でも聞いてください!!!
      皆さん快く聞いてくれ助けてくれます。その中で一緒に成長していきましょう。

池田 直哉さんの一日

  • 6:30

    現場が遠ければ早起き。
    目をこすりながら仕事に
    向かいます。。。

  • 8:00

    朝礼。
    気持ちよく挨拶して1日ご安全に!

  • 9:00

    朝一現場内で問題がないか
    見回り、作業の様子を確認。

  • 12:00

    待ちに待った昼ご飯!11時くらいから何を食べるか考えてます!!
    作業前に業者さんと昼からの打ち合わせをします。

  • 16:00

    一日でどれだけ進んだかの最終確認をします。
    作業員さんの体調、現場内の状況など問題がないか確認します。

  • 17:00

    作業が終わり、最後の終了ミーティングをします。
    作業員さんが帰った後、鍵の閉め忘れや置きっぱなしになっている物がないか確認します。

休日の過ごし方

カープ観戦

年に何度かカープの試合を見に行きます。他部署の先輩など普段仕事で関りがあまりない人達と話す機会があります。お酒を飲みながら応援したり冗談を言い合ったりと、とても楽しいです。それ以外にも友達などとも見に行ったりしています。広島は割と球場も近くカープ観戦が行きやすいところだと思います。野球に興味がない人でも雰囲気だけでも楽しめると思うのでぜひ行ってみてください!!!

上に戻る